青少年「平和と交流」支援事業

青少年に、被爆地で被爆の実相についての理解を深め、その後、それぞれの都市で核兵器廃絶に向けて主体的に取り組んでもらうため、広島で被爆者の思いなどを学び、交流を行うプログラムに加盟都市の青少年を招へいする「青少年『平和と交流』支援事業」を実施しています。

各プログラムでは、既存の内容に加え、平和首長会議の概要説明、被爆体験証言の聴講など、平和首長会議の独自プログラムを実施します。

新型コロナウイルス感染症の収束が見通せないため、2021年度のHIROSHIMA and PEACEの募集はありません。

関連投稿

ニュース
ヒロシマ平和行政実務者研修の実施結果を掲載しました。
2021年5月20日
ニュース
ヒロシマ平和行政実務者研修の実施結果を掲載しました。
2020年4月1日
ニュース
令和元年度 青少年「平和と交流」支援事業(青少年国際平和未来会議2019ヒロシマ)の実施結果を掲載しました。
2019年12月25日
ニュース
令和元年度 青少年「平和と交流」支援事業(HIROSHIMA and PEACE)の実施結果を掲載しました。
2019年12月25日
ニュース
令和元年度 青少年「平和と交流」支援事業(ひろしま子ども平和の集い)の実施結果を掲載しました。
2019年12月20日