開設大学への支援

広島市と長崎市では広島・長崎講座を普及させていくため、開設大学に対して以下のような支援を行っています(イメージ図参照)。ただし、費用負担を伴う支援は講座認定後1年間予算の範囲内とします。

  • 基礎学習の参考となる教材(教材リスト)の提供
  • 被爆者、学術研究者等講師の派遣
  • 現地学習の際の会場提供、訪問先の紹介、講師紹介

このほかにも、各大学の意向に応じた支援も検討可能です。詳しくは、事務局へお問合せください。

前のページへ戻る

トップへ戻る

PAGETOPへ