• メニュー
  • 検索
  • ログイン
  • 平和首長会議Facebookページ
  • English Site

これまでの新着情報


加盟都市の活動

マラコフ市(フランス)が2021年「国際平和デー」記念行事を開催

AFCDRP/平和首長会議フランス支部

 マラコフ市では、「PLACP:平和文化のための地域アクションプログラム」の一環として、平和団体やアーティストと共に、平和イベントを開催しました。今年は国際平和デーを中心に10日間にかけて、市民の参加を得ながら様々な記念イベントが行われました。講演会や朗読、映画上映のほか、市役所前広場を取り巻く「平和の木」が植えられた小さな公園へと人々を導く取組「平和の道しるべ」などです。この取組では、アーティストや市民が道端の綱や鉄格子にリボン・折り鶴・メッセージを結び、核兵器に反対するポスターや子どもの平和の絵を飾ったほか、アーティストが道路に描いた鳩を中心に大人や子どもがメッセージや絵を描きました。
来年は更にたくさんの千羽鶴や地上絵で市民の関心を高めたいと考えています。


(写真提供:AFCDRP/平和首長会議フランス支部)


一覧に戻る