• メニュー
  • 検索
  • ログイン
  • 平和首長会議Facebookページ
  • English Site

活動の歴史

年表 2020年〜2011年

第2回平和市長会議国内加盟都市会議の開催について

第2回平和市長会議国内加盟都市会議の様子

第2回平和市長会議国内加盟都市会議の様子

平和市長会議の国内における取組の充実を図るため、2回目となる国内加盟都市会議を長崎市で開催しました。

会議には、全国から49自治体・62人(うち首長20人)が出席し、国内における平和市長会議の今後の取組などについて協議を行いました。

会議では、平和市長会議のメンバーシップ納付金の負担などについて意見交換がなされ、最後に、「平和市長会議」を「平和首長会議」に名称変更することを国内加盟都市会議として了承することなどを盛り込んだ「第2回平和市長会議国内加盟都市会議総括文書」を採択して閉会しました。

日程別の会議の様子
1月17日(木)
  • ○開会
  • ○講演(講師:長崎大学核兵器廃絶研究センター長 梅林 宏道氏)
  • ○会議Ⅰ(京都府綾部市及び大阪府枚方市の取組事例報告)
  • ○原子爆弾落下中心地碑献花、長崎原爆資料館及び国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館見学
  • ○被爆体験証言(証言者:小峰 秀孝氏)
1月18日(金)
  • ○会議II(議案の審議、意見交換等)
  • ○会議III(会議総括文書の採択)
  • ○閉会

>概要はこちら

1月17日(木)
 

松井・広島市長による開会挨拶

田上・長崎市長による
開催地市長挨拶

梅林宏道氏による講演

山崎・綾部市長による
取組事例報告

竹内・枚方市長による
取組事例報告

原子爆弾落下中心地碑献花

長崎原爆資料館見学

国立長崎原爆死没者追悼
平和祈念館見学

小峰秀孝氏による被爆体験証言

1月18日(金)
 

議事進行を行う松井・広島市長

審議等の様子

田上・長崎市長による閉会挨拶

一覧に戻る

加盟都市数