• メニュー
  • 検索
  • ログイン
  • 平和首長会議Facebookページ
  • English Site

活動の歴史

年表 2020年〜2011年

「国際平和デー」記念行事を開催しました

 国連では、毎年9月21日を「国際平和デー」と定め、世界の停戦と非暴力の日としてこの日一日敵対行為をやめるよう呼び掛けています。広島市においても、この趣旨に賛同し、「2020年までの核兵器廃絶を!」という平和首長会議の横断幕を掲げ、正午に原爆死没者慰霊碑に1分間の黙とうを捧げるとともに、「平和の鐘」を鳴らし、核兵器廃絶と世界恒久平和の実現を祈念しました。

1. 日  時

平成25年(2013年)9月21日(土) 11:55~12:05

2. 開催場所

平和記念公園原爆死没者慰霊碑前
 (広島市中区中島町)

3. 参加団体

広島県原爆被害者団体協議会
広島県生活協同組合連合会
広島女学院高等学校
(公財)広島平和文化センター

4. 内  容
  1. (1)参加者の代表による原爆死没者慰霊碑への献花
  2. (2)正午に全員で原爆死没者慰霊碑に1分間の黙とうを捧げるとともに、「平和の鐘」を鳴らし、核兵器廃絶と世界恒久平和の実現を祈念
  3. (3)黙とうに合わせ、参加者の代表が「2020年までの核兵器廃絶を!」という平和首長会議の横断幕を掲出
  4. (4)広島市長挨拶
5. そ の 他

 平和首長会議に加盟する世界の各都市に「国際平和デー」における記念行事の開催を呼び掛けたところ、数多くの都市で、その趣旨に賛同し、記念行事が開催されました。

  • ・国内:
     長崎市秋田市静岡県三島市、 岐阜県高山市、岐阜県本巣市沖縄県石垣市、茨城県茨城町、長野県大鹿村 など
  • ・海外:
     カナダ(ノース・バンクーバー市、オタワ市)、英国(ノリッジ市、ダブリン市、ケンブリッジ市、マンチェスター市)、ブラジル(リオデジャネイロ市、レジストロ市)、イタリア(フィレンツェ市)、米国(ホノルル市)、ロシア(オレンブルグ市)、オーストラリア(ケアンズ市、マリオン市)、オーストリア(リンツ市)、ルクセンブルグ(ルクセンブルグ市)、フランス(フランス平和自治体協会:カリエール・スー・ポワシー市、ヴィルジュイフ市、オバーニュ市、マラコフ市、ヴィトリー・スールセーヌ市、フォンテーヌ市) など

※ リンク先から各都市の記念行事の内容を御覧いただけます。(海外の行事は英語のみ。)

一覧に戻る

加盟都市数