• メニュー
  • 検索
  • ログイン
  • 平和首長会議Facebookページ
  • English Site

活動の歴史

年表 2020年〜2011年

内容
2017年 10月 オバマ財団サミットに平和首長会議スタッフが出席
小溝事務総長が平和首長会議加盟都市との連携強化等のためロシア、スイスを訪問
9月 核兵器禁止条約署名式に田上副会長が出席
北朝鮮の核実験に対して抗議
8月 核兵器廃絶に向けた取組の推進を求める要請文を日本政府に提出
第9回平和首長会議総会第7回国内加盟都市会議総会を開催(長崎市)
6月 核兵器禁止条約の第2回交渉会議に松井会長と小溝理事長が出席
5月 2020年NPT再検討会議第1回準備委員会に合わせて、平和首長会議代表団がオーストリア・ウィーン市を訪問
4月 国連事務総長に第9回総会への出席等を要請する書簡を提出
3月 小溝事務総長が「第1回核兵器禁止条約の制定交渉会議」へ出席
核兵器禁止条約制定に向けた交渉会議を前に公開書簡を発出 
2月 オバマ前米大統領に第9回総会への出席等を要請する書簡を提出 
2016年 12月 核兵器禁止条約に関する決議採択を受けた公開書簡を発出
広島市長がオバマ米大統領に今後の連携を求める書簡を提出
11月 「核兵器禁止条約」の早期実現に向けた取組の推進を求める要請文を日本政府に提出 
第6回平和首長会議国内加盟都市会議総会の開催結果について
国連総会第一委員会での決議を後押しするため、平和首長会議が加盟都市にメッセージを発出 
10月 平和首長会議が次期国連事務総長への任命を祝うメッセージを発出
国連欧州本部において被爆樹木の植樹式を開催
国連総会第一委員会に合わせ、平和首長会議が核兵器国及び核の傘の下にある国々にメッセージを発出
9月 「核兵器の全面的廃絶のための国際デー」(9月26日)に合わせ、米国のオンラインニュース「The Nation」に寄稿
北朝鮮の核実験に抗議
7月 国連の公開作業部会8月会合に向け、国連加盟国に対し公開書簡を発出
6月 小溝事務総長がリーダー都市就任要請等のため米国を訪問 小溝事務総長がリーダー都市就任要請等のため米国を訪問
第84回全米市長会議が、次期米国大統領に対し、他の核兵器国との外交を推進し、核兵器廃絶に向けた交渉に参加するとともに、 核兵器関連の支出を削減して自治体が直面する課題に配分することを求める決議を採択
5月 松井会長が「多国間核軍縮交渉の前進に関する公開作業部会」5月会合に出席 多国間核軍縮交渉の前進に関する公開作業部会5月会合への出席等
4月 国連の公開作業部会5月会合に向け、国連加盟国に対し参加を呼び掛ける公開書簡を発出
2月 小溝事務総長が「多国間核軍縮交渉の前進に関する公開作業部会」に出席 小溝事務総長が「多国間核軍縮交渉の前進に関する公開作業部会」に出席
1月 国連加盟国に対し、国連の公開作業部会への参加を呼び掛ける公開書簡を発出
会長年頭挨拶を加盟都市に送付
北朝鮮の核実験に抗議
2015年 12月 「核兵器禁止条約」の早期実現に向けた取組の推進を求める要請文を日本政府に提出
11月 第9回平和首長会議理事会を開催(ベルギー・イーペル市) 第9回平和首長会議理事会を開催
第5回平和首長会議国内加盟都市会議総会を開催(広島市) 第5回平和首長会議国内加盟都市会議総会を開催
平和首長会議が第1回「ラ・ピラ賞」を受賞
10月 国連総会への公開書簡を発出
8月 英国議会において、テレビ会議システムを利用した被爆体験証言イベントを実施(7月16日実施)
7月 平和首長会議情報システム稼働
6月 第83回全米市長会議が、核拡散防止条約が定める核軍縮義務を確実に履行すること及び核兵器に費やしている支出を自治体が直面する課題へ配分することを求める決議を採択
4月 2015年NPT再検討会議に合わせて平和首長会議代表団がアメリカ・ニューヨーク市を訪問2015年NPT再検討会議に合わせたアメリカ・ニューヨーク市への訪問
2月 小溝事務総長が平和首長会議リーダー都市への就任要請のためブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ、ドイツを訪問
2014年 12月 小溝事務総長が核兵器の人道的影響に関する国際会議等への出席や平和首長会議リーダー都市への就任要請のためオーストリア及びドイツを訪問
11月 第4回平和首長会議国内加盟都市会議総会を開催(松本市) 第4回平和首長会議国内加盟都市会議総会を開催
アメリカの新しいタイプの核実験に抗議
9月 小溝事務総長が平和首長会議リーダ都市への就任要請や国際会議出席のため韓国、フィリピン、マレーシア及びインドを訪問
韓国・ノグンリ国際平和財団から「第7回ノグンリ平和賞人権部門」を受賞
8月 小溝事務総長がネバダ・セメイ国際反核運動25周年記念行事等への出席や平和首長会議加盟都市との協議のためカザフスタン共和国を訪問
6月 第82回全米市長会議が、核拡散の国際的フォーラムへの建設的かつ誠意ある参加を米国に求める決議を採択
小溝事務総長が平和首長会議リーダ都市への就任要請や国際会議出席のためフランス、ボスニア・ヘルツェゴビナ、オーストリア及びイタリアを訪問
4月 2015年NPT再検討会議第3回準備委員会に合わせて平和首長会議代表団がアメリカ・ニューヨーク市を訪問 015年NPT再検討会議第3回準備委員会に合わせて平和首長会議代表団がアメリカ・ニューヨーク市を訪問
平和首長会議facebook開設
3月 小溝事務総長がマーシャル諸島共和国で開催された核犠牲者追悼記念日(通称:ビキニ・デー)公式式典において広島市長代理としてスピーチを行う
2月 小溝事務総長がメキシコ・ナジャリットで開催された第2回核兵器の人道的影響に関する国際会議に出席
2013年 11月 小溝事務総長が平和首長会議リーダー都市への就任要請等でタイ、オーストラリアを訪問
10月 アメリカの新しいタイプの核実験に抗議
「国際平和デー」記念行事を開催
9月 国連総会史上初となる「核軍縮に関する国連総会ハイレベル会合」開催(米国・ニューヨーク市)に当たり、平和首長会議会長メッセージを発出
小溝事務総長が平和首長会議リーダー都市への就任要請等でヨーロッパ三カ国及びアメリカを訪問
第8回平和市長会議総会で採択したヒロシマアピールを国連事務総長及び各国政府に送付
「第3回平和市長会議国内加盟都市会議総括文書」の決議に基づき、内閣総理大臣へ「核兵器禁止条約」の早期実現に向けた取組の推進についての要請文及びヒロシマアピールを提出
8月 アメリカの新しいタイプの核実験に抗議
第8回平和市長会議総会第3回国内加盟都市会議を開催(広島市)2020年までの核兵器廃絶に向けた具体的な取組を示した行動計画、及び、国連及び全ての政府に対して核兵器廃絶に向けた具体的な取組の促進を要請することなどを盛り込んだヒロシマアピールを採択。日本語の名称を「平和市長会議」から「平和首長会議」に変更
6月 第81回全米市長会議が、米国大統領に対し世界の核兵器廃絶へ向け行動すること、および軍事費を国内で必要とされる事業へ転換することにおいて、米国のリーダーシップを求める決議を採択
4月 2015年NPT再検討会議第2回準備委員会に合わせたスイス・ジュネーブ市への訪問(2013年5月) 2015年NPT再検討会議第2回準備委員会に合わせたスイス・ジュネーブ市への訪問
3月 アメリカの新しいタイプの核実験に抗議
2月 朝鮮民主主義人民共和国の核実験に抗議
「第2回平和市長会議国内加盟都市会議総括文書」の決議に基づき、内閣総理大臣へ「核兵器禁止条約」の早期実現に向けた取組の推進について要請文を提出
1月 第2回平和市長会議国内加盟都市会議を開催(長崎市) 第2回平和市長会議国内加盟都市会議を開催
2012年 12月 アメリカの臨界前核実験に抗議
11月 広島市の音楽家たちが「第3回平和市長会議2020ビジョンキャンペーンチャリティーコンサート」を開催
9月 アメリカの新しいタイプの核実験に抗議
アメリカの新しいタイプの核実験に抗議
7月 ノルウェー・フロン市で平和市長会議運営体制充実のための検討会議を開催しました。
6月 第80回全米市長会議が、米国大統領に対し世界の核兵器廃絶へ向け行動すること、および核兵器に係る費用を自治体の急務となっている事業へ転換することにおいて、米国のリーダーシップを求める決議を採択
5月 2015年NPT再検討会議第1回準備委員会に合わせて平和首長会議代表団がオーストリア・ウィーン市を訪問 第80回全米市長会議が決議を採択
4月 田上長崎市長がクロアチア共和国大統領と面会
1月 第1回平和市長会議国内加盟都市会議を開催(広島市)
「第1回平和市長会議国内加盟都市会議総括文書」の決議に基づき、内閣総理大臣へ「核兵器禁止条約」の早期実現に向けた取組の推進について要請文を提出
第1回平和市長会議国内加盟都市会議を開催
アメリカの新しいタイプの核実験に抗議
アメリカの新しいタイプの核実験に抗議
2011年 11月 広島市の音楽家たちが「第2回平和市長会議2020ビジョンキャンペーンチャリティーコンサート」を開催
第8回平和市長会議理事会を開催(スペイン・グラノラーズ市)
国連欧州本部での被爆に関する常設展示開会式へ出席
第8回平和市長会議理事会を開催
10月 平和市長会議が、スペイン国連協会から「第32回平和賞」を受賞
9月 加盟都市数が5,000を超える (151か国・地域 5,003都市 : 9月16日)
7月 アメリカの臨界前核実験に抗議
第79回全米市長会議が、米国大統領に対し他の核兵器保有国の指導者たちと共に平和市長会議が提唱する2020年までの核兵器廃絶へ向け行動するよう要請する決議を採択
5月 アメリカの新しいタイプの核実験に抗議
世界人権都市フォーラム(韓国・光州市)に、広島市長代理として(公財)広島平和文化センター理事長が出席し、平和市長会議の取組を説明
長崎市が「第1回ゴータマ・ブッダ国際平和賞」授賞式(ネパール・ルンビニ村)に出席
4月 松井一實広島市長が平和市長会議会長に就任
3月 国連に提出した「都市を攻撃目標にするな(CANT)」市民署名1,024,820筆の署名簿が国連本部(米国・ニューヨーク市)の常設展示となる
1月 ノーベル平和賞受賞者マイレッド・マグワイア氏が2011年のノーベル平和賞候補に平和市長会議を推薦
ネパール政府が広島・長崎両市長に「第1回ゴータマ・ブッダ国際平和賞」の授与を決定(授賞式は2011年5月)
加盟都市数