ロゴ

「核兵器禁止条約」の交渉開始等を求める市民署名活動

国連本部に常設展示されている署名
国連本部に常設展示されている署名
写真提供:国連軍縮部

2007年から開始したCANT(「都市を攻撃目標にするな(CANT:Cities Are Not Targets)」)市民署名活動による署名数は、皆様の御協力のおかげで、2010年5月のNPT(核不拡散条約)再検討会議までに約102万筆となり、ニューヨークの国連本部に提出しました。現在、その署名の一部は国連本部に常設展示されています。こうした中、平和首長会議では、2010年12月から「核兵器禁止条約」の早期実現を目指した市民署名活動に取り組んでいます。

街頭で高校生と共に署名活動を行う松井広島市長
街頭で高校生と共に署名活動を
行う松井広島市長(2011年7月)

2020年までの核兵器廃絶を実現するための最も効果的な方法は、世界の全ての国が「核兵器禁止条約」を締結することです。「核兵器禁止条約」とは、核兵器の製造、保有、使用等を全面的に禁止する条約であり、2010年5月のNPT(核不拡散条約)再検討会議の合意文書では、この条約について初めて言及がなされ、潘基文国連事務総長もその必要性を強調しています。唯一の被爆国である日本や各国政府が「核兵器禁止条約」締結に向けた交渉を即時に開始するよう、私たち市民社会の側から力を合わせて世論を盛り上げていきましょう!

核兵器廃絶の道筋_図

トップページへ戻る

平和首長会議事務局
〒730-0811 広島市中区中島町1-5 TEL:(082)242-7821   FAX:(082)242-7452
e-mail:mayorcon@pcf.city.hiroshima.jp
Copyright(C)2000 Hiroshima Peace Culture Foundation. All rights reserved.