• メニュー
  • 検索
  • ログイン
  • 平和首長会議Facebookページ
  • English Site

会議

総会

第7回平和市長会議総会


第7回平和市長会議総会

長崎市で初めての単独開催となった第7回平和市長会議総会では、2010年NPT再検討会議での「ヒロシマ・ナガサキ議定書」の採択等に向けた今後の具体的な活動方針を決定するとともに「ナガサキアピール」を採択しました。

同アピールに盛り込まれた「オバマジョリティー」という言葉に象徴されるように、「核兵器のない世界」に向けた国際的気運の高まりを反映する会議となりました。




1 テーマ
核兵器廃絶を私たちの手で!
-2010年を「ヒロシマ・ナガサキ議定書」採択の年に-
2 会期
2009年8月7日(金)~10日(月)
3 開催地
長崎市
4 プログラム
出席者向け
5 参加者数
18か国 122都市・5団体 227人
 (海外 17か国 61都市・5団体 105人)
 (国内 61都市 122人)
各国政府 16か国 22人
NGO 13団体 63人

合計 312人
6 議決事項
7 報告
  1. 第7回平和市長会議総会報告書(議事録)
  2. ※これは会議当日の同時通訳の内容を加筆修正したものであり、実際の発言内容(英語、仏語)とは厳密に一致しない場合があります。
  3.   < 関連資料 >
  4.   - ヒロシマ・ナガサキ議定書
  5.   - 議事資料(総会)
  6.   - 議事資料(閉会式)

8月7日(金)
  1. ① 原爆の落下中心地への献花、原爆資料館視察(14:00)
    • ・33か国99名が参加
  2. ② 2020ビジョンキャンペーン協会運営委員会、役員会(16:15)
    • ・役員の改選
    • ・財政状況の報告
    • ・Associate Memberの創設、財政的貢献(寄付)について各国で検討すること等を確認
総会概要(1)
  1. ③ 歓迎レセプション(18:30)
    • ・300名参加
    • ・長崎の「和華蘭」をテーマとした料理とアトラクション
    • ・ムセ・ハイル ブルンジ無任所大使による感謝状の披露ほか
総会概要(1)
8月8日(土)
  1. ① 理事会(9:30)
    • ・総会で提案する議案を審議・決定
総会概要(1)
  1. ② オープニングイベント・開会式(13:00)
    • ・長崎市長が司会
    • ・1000名参加
    • ・橘中学校ハンドベル部の演奏
    • ・挨拶(秋葉広島市長、デスコト国連総会議長、金子長崎県知事)
    • ・基調講演 ブルース・ギャニオン氏「核兵器廃絶への新たな展望」
    • ・龍(ジャ)踊りのアトラクション
総会概要(1)
  1. ③ 総 会(15:30)
    • ・300名参加
    • ・今後4年間の新たな役員都市を決定した。計15都市
    • ・今後の行動計画を決定した。
総会概要(1)
  1. ④ 全体会議1(16:30)
    • 「市民と都市が国を動かす~世界的なパラダイムシフトを目指して~」
    • ・300名参加
    • ・ワイタケレ市長(ニュージーランド)が司会
    • ・平和市長会議の活動の重要性等についてアクロン市(米国)、ビオグラード・ナ・モル市長(クロアチア)、ハノーバー市長(ドイツ)等9名が発言
総会概要(1)
8月9日(日)
  1. ① 午前:平和祈念式典に参列
総会概要(1)
  1. ② 分科会1(14:00)
    • 「被爆者から未来を担う子供たちへのメッセージ~紛争の平和的解決のために~」
    • ・100名参加
    • ・ハノーバー市長(ドイツ)が司会
    • ・被爆体験証言(内田伯(つかさ)さん)
    • ・札幌市副市長とワイタケレ市長(ニュージーランド)から平和教育についての発言
    • ・エリトリア駐日大使からアフリカの被爆者についての報告(サハラ砂漠でのフランスの核実験によるもの)
総会概要(1)
  1. ③ 分科会2(14:00)
    • 「2020ビジョンキャンペーンの今後の取組」
    • ・100名参加
    • ・イーペル市長(ベルギー)が司会
    • ・最上敏樹 国際基督教大学教授の講演「ソルフェリーノからヒロシマ/ ナガサキまで」
    • ・平和文化センター専門委員からキャンペーンについて説明
    • ・フランス、イギリス、バングラデシュ等の参加者から発言
総会概要(1)
  1. ④ 日本国内加盟都市会合(17:15)
    • ・15自治体28名参加
    • ・札幌市と焼津市から平和施策についての報告
    • ・今後の活動についての協力依頼(CANT署名、2010NPTへの参加、加盟都市拡大
総会概要(1)
  1. ⑤ アピール起草委員会(19:30)
    • ・ナガサキアピール案の審議
総会概要(1)
8月10日(日)
  1. ① NGO・市民との交流(9:00)
    • ・360名参加
    • ・座長: 土山秀夫(核兵器廃絶地球市民集会ナガサキ実行委員会委員長)
    •     梅林宏道(ピースデポ特別顧問)
    • ・パネリスト:
    •   田崎昇(核兵器廃絶地球市民集会ナガサキ実行委員会事務局長)
    •  川崎哲(国際交流NGOピースボート共同代表)
    •  中村桂子(NPO法人ピースデポ事務局長)
    •  フランツ=ミカエル・スキョル・メルビン (駐日デンマーク大使)
    •  ソラン・アリ・ハサン(イラク・カナキン市長)
    •  ポル・デュイベッテル
    •  (平和市長会議2020ビジョンキャンペーン国際事務局スタッフ・ベルギー)
    •  ジャッキー・カバソ(平和市長会議北米担当コーディネーター・米国)
総会概要(1)
総会概要(1)
  1. ② 全体会議2(13:00)
    • 「2020年までの核兵器廃絶を目指して」
    • ・300名参加
    • ・アクロン市長(アメリカ)が司会
    • ・各チェアパーソンからの報告
    • ・全米市長会議事務局長等、参加者から発言
総会概要(1)
  1. ③ 閉会式(14:30)
    • ・330名参加
    • ・長崎市長が司会
    • ・ナガサキアピールの採択・発表(アクロン市長、ワイタケレ市長、広島市長)
    • ・子どもたちの歌によるエンディング
総会概要(1)
総会概要(1)
  1. ④ 記者会見(15:15)
    • ・広島市長、長崎市長ほか副会長都市の7名が出席
総会概要(1)

一覧に戻る