ENGLISH

基本コンセプト

講座基準

開設大学への支援

開設大学とシラバス

更新履歴


問合せ先
〒730-0811
広島市中区中島町1-5  
(公財)広島平和文化センター
平和連帯推進課 
TEL:(082)242-7821
FAX:(082)242-7452
e-mail:
mayorcon@pcf.city.hiroshima.jp


 


  広島市と長崎市では、被爆者の「他の誰にもこんな思いをさせてはいけない」というメッセージの意味を学術的に整理・体系化し、普遍性のある学問として次代を担う若い世代に伝えていくため、国内外の大学に広島・長崎講座を開設・普及することに取り組んでいます 。
  広島・長崎講座は、被爆者のメッセージの意味を学問的に学習することにより、核兵器の悲惨さや非人道性を認識し、被爆者がなぜ報復ではなく和解の道を歩んだかについて正しく理解することを目的としています。
  現在、広島・長崎講座は、国内48大学、国外18大学の計66大学で開設されています。
 
新着情報        
カールトン大学(米国)「ヒロシマ・フィールド・トリップ」が「広島・長崎講座」に認定
(3月3日付)(2016.4.18)
中央学院大学「平和学」が「広島・長崎講座」に認定
(5月14日付)(2015.7.17)
広島文教女子大学「日本とヒロシマの歴史」が「広島・長崎講座」に認定 (2月27日付)(2015.7.17)
アメリカン大学・立命館大学の広島現地学習
(8月4日〜6日実施)(2014.11.12)
インディアナポリス大学の広島現地学習
(5月10日〜14日実施)(2014.11.12)  
広島修道大学の広島現地学習と感想
(5月10日実施)(2014.11.12)  
国際基督教大学大学の広島現地学習
(4月5日〜8日実施)(2014.11.12)  
セントラルコネティカット州立大学の新入生向け広島現地学習
(3月19日〜20日実施)(2014.11.12)  
 更新履歴

Copyright(C)2007 Hiroshima Peace Culture Foundation. All rights reserved